どうそうかい
同窓会のページ


ひなまつかい




雛松会140周年記念事業募金のお願い

 
 人工芝の母校運動場に「ひなまつランド」を

雛松会は2021年に140周年を迎えます。130周年には記念事業として「ひなまつひろば」を会員の皆様からのご厚志を頂き、寄附させて頂きました。140周年記念事業としては、今年、人工芝が敷き詰められた運動場に老朽化のため撤去されたすべり台等の遊具を新設し、「ひなまつランド」と名付け、子どもたちが遊びから学ぶ環境を提供したいと考えました。母校附小の教育環境の整備として、さらに教育全般に関わる内容で、附小の教育目標である「個が生きる学校」に即して生徒がのびのびと成長できるようバックアップしていきたいと思います。
今回、雛松会(卒業生、特別会員)だけでなく、在校生の保護者の皆様、附小とご縁のある方々にもご理解頂き、ご寄附をお願いする次第であります。
大阪教育大学も附属学校支援のための「特別基金」を設置し、ご寄附に対して税額控除が可能な制度を導入して頂くことができました。この「特別基金」には特に終了期限はありませんが、目標金額(1,500万円〜2,000万円)を達成できますよう一層のご協力をお願い申し上げます。
雛松会にご理解、ご協力を頂き母校附小を愛する皆様からの温かいご寄附を頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 令和元年11月吉日
雛松会 会長 西川雅夫

  ・「雛松会140周年記念寄附事業について」はこちら

  ・「寄附事業をご理解頂くためのQ&A」についてはこちら

  ・「寄附金に対する税制上の優遇措置の一例」についてはこちら

  ・「振込用紙記入例」はこちら




住所変更など事務局
へのご連絡はこちら









































Since
May 18,2010




 


ひなまつひろば


 雛松会は2011年に130周年を迎えました。長年の歴史とともに、小学校の同窓会組織として全国的にも類の無い伝統のある会です。雛松会では130周年記念事業として附小の職員室南側(うさぎ小屋、藤棚があった場所)に子どもたちの安らぎと憩いの庭園「ひなまつひろば」を造りました。
 この事業は附小からご理解を頂きながら雛松会が中心となって進め、2010年の秋に完成致しました。
 本件につきましては、皆様からの温かいお志、ご協賛を頂き、有難うございました



2011年4月 ひなまつひろば「初めての春」

Copyright (C) 2010-2019 Hinamatsukai. All rights reserved